赤ちゃんが白いうんち&漏れるほどの水便の下痢!原因と対処法

10ヶ月の赤ちゃんが白いうんち!しかも、オムツから漏れるほどの水便の下痢だったので服にまでしみていました。

保育園が始まって3週間。

保育園に入園して少し経つと疲れや他の子からの感染で体調をくずことがよくあると聞いていましたが、まさか白いうんちがでるとは想定外です。

今回、私が経験した白いうんちの原因と対処法についてまとめました。

スポンサーリンク
広告大

始まりの朝

週末から熱が少し高くなったり、うんちの回数が増えたりと本調子ではない様子でした。

そして、水曜日。

朝、6時前に起きて活発に動きます。

6時ごろ、ぷーんと臭いがしてうんちしているということでオムツを交換してみると緑うんちの中にわずかに白いものが。

食べたものが消化されずに出ることはよくあって、この時も緑うんちの中にニンジンなんかもありました。

しかし、白い物体が何なのか皆目見当がつかず。

その後、8時ごろにもう一度緑うんちで、同じように白い物体がありました。

状態としては下痢っぽいけど、完全に水便ではない状態です。

固形のうんちもあるけど、ドロッとしていて水分多めでした。

一応、以前にも緑うんちは経験していたのでこの時点では慌てることなく冷静に体調が悪そうで心配でした。

小児科で見てもらうも原因の特定はできず

保育園に連絡すると保育園でも下痢が流行っているとのことでした。

小児科に行って、緑うんちの写真を見てもらいました。

小児科でも最近、下痢とおう吐で来ている人が増えているとのことでした。

下痢の赤ちゃんや子どもが増えているようなのでウィルス性の感染が疑われますが、特定まではできませんでした。

うちはおう吐をしていませんでしたし、下痢の状態も人によって違うようです。

とりあえずは、整腸剤で様子をみることに。

夜に白いうんち&漏れるほどの水便の下痢

夕方にお昼寝をして、夜8時半ごろに起きました。

体調が良くないのでそのまま寝てほしかったのですが、寝られなかったようです。

9時前にお風呂に入れることになって、準備していると泣き出したのでどうしたのかと思って抱きかかえようとしたら服が濡れている?

見たら、白いウンチがオムツから漏れて服まで濡れていました。

慌てて服を脱がせて、脱衣所に服をもっていき、そのままお風呂で体をきれいに洗いました。

新しい服を着せて抱っこしていましたが、体調が悪いようで下痢の後はずっと泣いています。

白いうんちが出た後の対処法

白いうんちが出たら病院で見てもらう必要がある事は分かっていました。

でも、時間は9時過ぎです。

どこの病院が開いているのか?そして、救急車を呼んだ方がいいのか?

悩んでも時間が過ぎるだけなので、#8000に電話してみることにしました。

#8000にかけてみると、・・・・通話中でした。

東京都には同じように東京消防庁救急相談センターがあります。

そこで、#7119にかけました。

しかし、こちらも通話中です。

少し、待って再チャレンジしましたが通話中だったため、普通の電話番号03-3212-2323にかけました。

するとつながり、やっと相談できました。

最初は、現在の状態を伝えました。

その後、今日の朝からの様子を説明して担当した方と相談した結果、すぐに開いている病院へ連れて行くことになりました。

6時間様子を見て判断してもいいが6時間経つと病院がどこもやっていない時間になるが、今なら空いている病院があるので今から行って診てもらった方がよいとの判断です。

いくつか9時過ぎの時点で開いている病院を紹介されて自分で電話をして、症状と行くことを伝えてから出発しました。

6時間の様子を見る話しですが、途中顔色が悪くなったり痙攣がでたり等症状が変化したらすぐに病院へ行くということでした。

白いうんちが出ても顔色はいつも通りで、他に体調の変化もなさそうだったためです。

このような変化があった場合はすぐに救急車を呼んでくださいとのことでした。

順天堂大学病院で見てもらった結果はアデノウィルスだった

いくつかの病院を教えてもらったのですが、2つ目に電話した順天堂大学病院で見てもらうことになりました。

車で直接子どもを連れて行きました。

受付して子どもの状態を説明したり、書いたりして診察へ。

この時点で白いウンチからは1時間ほど経っていましたが、赤ちゃんの様子に変化はでていませんでした。

診察してもらっても特に原因を究明できるような症状はなく持って行った白いウンチ付のオムツを検査することになりました。

この時間でも患者は数人ちらほらと来ていました。

待つこと1時間弱、検査の結果が出たということで教えられたのがアデノウィルスです。

アデノウィルスはプール熱とも言われ夏の時期に流行るウィルス性ものです。

大抵は熱がでてお腹を崩したり、おう吐したりする病気ですが熱とおう吐はなく、お腹だけに来ていました。

家に帰るともう夜の11時半で病院に行って疲れたのもあり子どもは授乳するとすぐに寝ました。

そして、朝起きると早速また白いうんちが漏れました・・・。

振り返ってみて

困った時の連絡先はすぐわかるところにあった方がいいということをしみじみ実感しました。

うちの場合は、キッチンと風呂場の間の壁に緊急時の連絡先が書かれた冊子を張り付けていたので、見ながら電話できましたし、いくつかの連絡先候補がすぐにわかりました。

電話してみると意外とつながらないのにはびっくりしました。

特に#〇〇〇〇は通話中が多い気がします。

何度か電話して1回もつながりませんでした。

白いうんちにもいろいろと理由があります。

今回、私のところはアデノウィルスでしたが、検索してみるとロタウィルスや肝臓関係の病気がある様です。

大学病院だったからかうんちから原因となるウィルスが分かって安心しました。

体調を崩したことは子どもも辛いですが、ウィルスが去れば完治することが分かったのでほっとできます。

水便のオムツ漏れがひどいですが、なんとか乗り切っていきます!