ライフスタジオ新松戸店で子どものバースデーを撮影しての感想

最近は子供向けのフォトスタジオが増えてきて、ショッピングモールや街中でも色々なフォトスタジオを見かけるようになりました。

数あるフォトスタジオの中でも特に私が気に入って利用を続けているのが、ライフスタジオです。

インスタグラムのアイコンやLINEのプロフィール画像など、ライフスタジオで撮影した写真に設定していると、「ライフスタジオだよね?予約取れたの?」と、アイコンを見たママ友に声をかけられることが多くみんなもライフスタジオチェックしているんだと思います。

私が気に入っている理由は、とにかくフォトジェニックで素敵な写真が撮れるところです。フォトスタジオは他にもあるのですがライフスタジオが今のところ一番です。

ただ、残念なところが1点。何と言っても予約が取れない、取れたら奇跡!という店舗もあるくらい人気なんです。

今回はそんなライフスタジオで撮影しての感想を紹介します。

スポンサーリンク
広告大

ライフスタジオってどんなところ?

ライフスタジオ新松戸店で子どものバースデーを撮影しての感想

ライフスタジオは関東地方を中心に、全国に19店舗ある子供向けのフォトスタジオです。

一般的なフォトスタジオの固定カメラでの撮影ではなく、一軒家を改築したハウス型スタジオでカメラマンがカメラを持って撮影をします。

自然光が入るハウス型フォトスタジオは最近人気が出て来ていますが、その先駆けともいえるフォトスタジオがライフスタジオで、スタジオになっている住宅内のインテリアも必見です。

ライフスタジオで撮れる写真

ライフスタジオで撮れる写真

ライフスタジオでの撮影は、

  • 七五三
  • カジュアル撮影
  • マタニティ撮影

とカテゴリーが分かれています。

このカテゴリーは店舗ごとに異なる場合があるので、予約予定で店舗を確認してみてください。

カジュアル撮影では、子供に着物の着付けが必要のない撮影がメインになります。子供の節句・誕生日・ハーフバースデーなどの記念写真や、卒園・入学など行事の撮影をする場合は、カジュアル撮影枠で予約をすることになります。

撮影対象は子供だけ?

子供がメインのスタジオではありますが、撮影時には家族そろって写真を撮ってくれます。希望を伝えてみてくださいね。

店舗によっては大人を対象とした、マタニティフォト・成人式・夫婦や恋人同士の撮影を行っているところもあります。

また、ペットと一緒に撮影が出来る時間帯を設けている場合もあります。

撮影システムは?

基本の撮影は3シーン(お着替え3回)+家族写真になります。

兄弟がいる場合は、1人1シーンずつ+兄弟写真+家族写真というようにわけて撮ることも出来ます。

私が直近で撮影した際は、長女のイヤイヤ期と重なり姉妹での撮影が思うように進まず、姉妹写真が少なくなる変わりに家族写真を多く撮ってもらいました。

基本の撮影パターンから臨機応変にアレンジして貰えるのも嬉しいポイントです。

ライフスタジオの予約のポイント

ライフスタジオの予約のポイント

予約が取れないことで有名なライフスタジオですが、なぜ予約が取れないのかというと、ライフスタジオは完全予約制です。

一軒家をスタジオに改築しているため、出来るだけスタジオ内でスムーズに撮影が行われるように同じ時間帯で予約が重複しすぎないように調整されています。

私が利用したことのある店舗では、同じ時間帯の予約は1組だけというのが多かったです。

店舗ごとに異なりますが、1日に撮影可能なのが4組前後という場合もあり、土日は予約が殺到します。

予約方法

  • ライフスタジオのHPで会員登録をする
  • 予約画面で利用したい店舗のスケジュールを確認し予約
  • 予約店舗から確認の電話が来る

基本の予約は上記の流れでHPから行います。

新しい予約枠は、93日前(3ヶ月前)の21時に公開されます。

予約を取るコツ

新しい予約枠が公開されたのと同時に予約が埋まります。特に土日や七五三枠は激戦で、毎回狙っているのに予約が取れない、予約出来ること自体が奇跡だと話しているママ友もいました。

ですが、私は毎年娘の誕生日と何かの記念日に、年に1~2回は予約を取ることが出来ています。

ライフスタジオの予約の秘訣は運としか言いようがありませんが、実はちょっとしたコツを抑えれば意外とすんなり予約出来る場合があるんです。

・都内店舗以外を予約する。

都内の店舗は特に予約が取れないですが、新松戸店・大宮店・浦安店は都内からのアクセスもよく、比較的予約が取り易いです。

・店舗ごとのSNSに登録する。

ライフスタジオでは、店舗ごとにFacebookやLINE公式ページを持っている場合があります。

特にLINE公式ページを持っている店舗では、トークからキャンセル枠のお知らせがいち早く届き、急なキャンセルがあった場合等は、店舗に電話をして予約をする流れになる場合もあります。

私はいつもこの手段を使って予約をしていて、なかなか予約の取れない土日でもキャンセルが出る場合があり、3ヶ月前の予約枠公開をパソコンやスマートフォンを構えて待つ必要がないので便利だと感じました。

・予備日が公開されることがある。

主に七五三枠用に、子供が体調不良等で予約していた日の撮影が出来なかった際の予備日を店舗ごとに設けていることがあります。

ギリギリになってからの公開がほとんどですが、この予備日を一般に公開することが毎年数回あるようです。昨年はLINEでお知らせが届きました。

上記のようなコツを抑えつつ、やはり私も予定をしっかり確定させたいので、撮影したい日が決まっていたら予約公開時間には一応パソコンの前でスタンバイしています。

会員登録は事前に済ませ、複数のブラウザを開いて21時になった瞬間に更新をするのですが、この方法を使って、希望の店舗で希望の時間を予約出来たのは残念ながら今までに1度もありません。

やっぱり運が必要だなと感じますが、最終的には撮影出来ているので、最後まで諦めないことが大切だなと感じました。

気になるライフスタジオの料金

気になるライフスタジオの料金

「ライフスタジオで撮影した」という話をママ友同士でしていると、「すっごい高いスタジオでしょ?」と言われることが多いです。

私も初めてライフスタジオで撮影することになったときには、ホームページで商品の値段を確認して、大体の予想を付けて撮影に挑むことになり、高くなりそうだなーと思いながら、せっかくライフスタジオで撮影出来るのだから!と意気込んで、ライフスタジオ貯金をしていました。

ですが、実際に私がどのくらいかかったかを話すと、ほとんどのママたちが「それくらいで撮れちゃうの?」と驚かれることがよくあります。

みんなが気になるライフスタジオの料金について紹介します。

ライフスタジオは撮影料がかからない

ショッピングモール内にあるようなフォトスタジオだと、撮影料に3000円前後かかることが多いですが、ライフスタジオの撮影料は無料です。

なかなか無いことだと思いますが、撮影が無料ということはもし撮影した写真で購入する物がなければ当日の料金はかからないということになります。

ライフスタジオの商品

  • 原本データCD(約75カット)
  • ライフブック(約75カット分のフォトアルバム)
  • The Life(ポストカードのセット)
  • オリジナルフレーム

上記が主なライフスタジオの商品で、価格は約3万円前後のものが多いです。

多くのフォトスタジオでは、撮影後に商品にする写真を選ばなきゃいけないですが、ライフスタジオでは帰宅後にじっくり選べるのが嬉しいポイントです。

撮影で疲れてぐずりだす子供がいると、急いで商品を選ばなきゃいけなかったり、頼み忘れてしまったりすることもありますが、その心配はありません。

また、原本データCDは当日頂くことが出来ます

お得に利用する方法

あれもこれもと商品を選んでしまうと、やっぱり値段が気になりますよね。

でも、どの写真も素敵な仕上がりなのでおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントする用も欲しいと思う方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたい利用方法は、原本データCDを購入し、自分でフォトブックを作る方法です。

最近はお手頃価格でページ数の多いフォトブックを作成出来るサービスもあり、私もよく利用しています。

フォトフレームも写真屋さんで大き目にプリントアウトして、フレームを購入すると安く済ませられます。

撮影時の服装は?レンタルは出来る?

撮影時の服装は?レンタルは出来る?

ライフスタジオの衣装は無料でレンタル可能です。着物も無料でレンタル出来ますが、スタジオ外へ持ちだすことが出来ません。

また、着付けやヘアメイクは別途料金が発生します。

ショッピングモール内などで見かけるフォトスタジオでは、キャラクター風の衣装だったり、ふりふりのドレスだったり、派手な衣装が目立ちますが、ライフスタジオでレンタル出来る衣装はスタジオの雰囲気に合わせてシックなデザインのものが多くなっています。

フォーマルな衣装以外にも、私服風の衣装も用意されています。

私は普段自分では絶対選ばないようなデザインのものをチョイスすることが多いです。

大人用の衣装は用意されていませんが、マタニティ撮影を行っている店舗ではマタニティ用の衣装が用意されている場合もありますので、確認してみてください。

持込OK!家族で衣装を揃えよう

兄弟・姉妹・家族など複数で撮影する場合は、みんなで衣装を揃えることでまとまりのある写真に仕上がります。

全て同じ衣装で揃えなくても、たとえばデニムのアイテムで揃えたり、上着を白で合わせたりすることで、簡単に統一感のあるコーディネートをすることが出来ます。

更衣室は用意されていないので、大人は撮影する服装で行くことをおすすめします。

他にもライフスタジオでスムーズな撮影をするためのポイントを次の項目で紹介します。

スムーズな撮影をするポイント

おすすめの持ち物

  • 授乳ケープ
  • 子供のお気に入りのおもちゃ
  • お菓子や飲み物

ライフスタジオでは、ほとんどの店舗で専用の授乳室がありません。なので、母乳育児中のママは授乳ケープがあると便利です。

授乳することを伝えると、空いている部屋を貸してくれたり、配慮してくれたりしますが、他のお客さんが撮影していることもあり、1部屋を自由に使うことが出来ないため、授乳ケープが大活躍します。

また、慣れない場所といつもと違う雰囲気での撮影で子供がぐずりだすことも考えられます。

お気に入りのおもちゃや、お菓子などの軽食、飲み物は準備していきましょう。

おすすめしたいところ

おすすめしたいところ

  • 店舗ごとにセットが違うので、インテリアを楽しめる
  • 自然な笑顔で撮影出来る
  • 撮影中は保護者も自由に撮影が出来る
  • 撮影した写真を最後に大画面で確認出来る

店舗ごとに違うインテリアは、ほとんどがスタッフのDIYで出来ているそうです。

私はとても気に入った壁の作り方をスタッフに聞き、自宅で実践しました。色々な店舗を利用して、インテリアを見比べるのも楽しみの1つです。

撮影中の様子を静止画・動画どちらでも撮影可能なのも嬉しいですよね。一眼レフカメラでも撮影可能とのことで、時々プロ顔負けの機材で撮影している保護者もいると聞きました。

カメラマンの邪魔にならないように撮影し、撮ることに集中しすぎないように注意して楽しみましょう。

おすすめ出来ないところ

おすすめ出来ないところ

・七五三撮影はより一層予約が難しい

・衣装を選べない

・おばあちゃん世代には不評

おすすめ出来ないところを上げるなら、なんといっても予約が取れないところです。

特に難しいのが七五三枠の撮影で、私も今年長女が3歳の七五三を迎えるので作戦を立てているところです。

撮影時の衣装は、初めにどんな感じの衣装がいいかや、撮りたい写真のイメージを伝えると、コーディネーターのスタッフが数種類の衣装を持って来てくれて、その中から選ぶ形になり、直接着たい衣装を選ぶことが出来ません。

ただ、過去の撮影写真はSNSやHPで掲載されているので、もし気になる衣装がある場合は画像を見せると持ってきてくれます。

ライフスタジオの写真はカメラマンがスタジオ内を動き回って撮影をするので、子供の自然な表情やスタジオのセットを生かした写真が多くなります。

従来の写真館のように固定カメラで撮影をし、視線をカメラに向け、必ず笑顔の写真が出来上がるわけではないので、ライフスタジオで撮った写真は「これじゃ顔が分からないね」と言われたり、「せっかくいい着物なのに」と言われたり、おばあちゃん世代からはライフスタジオで撮った写真は不評の場合が多いようです。

私も祖母や母にライフスタジオの写真を見せると、「表情が子供っぽくなくてなんだか残念」と言われてしまいました。

それもライフスタジオの写真の良さだと思いますが、ライフスタジオのスタッフもおばあちゃんたちからは普通の写真が欲しいと言われることも多く、家族写真におばあちゃん達も入るようなら、出来る限り全員がカメラを向いて笑顔で映るような集合写真を撮影すると言っていました。

ライフスタジオで撮影してみた感想

ライフスタジオで撮影してみた感想

ライフスタジオを選んだきっかけ

以前住んでいた家の近くに、ライフスタジオの店舗があったことが、初めにライフスタジオを知るきっかけになりました。

通勤で毎日通る道にあったのですが、外見上は普通の一軒家で、小さく「LIFE STUDIO」と表札のような看板が出ていました。

特に気にしていなかったのですが、友人のインスタグラムですごくお洒落な子供の写真をアップしていて、どこで撮ったのか聞いたら、「ライフスタジオだよ」と教えてくれました。

それから通勤路の一軒家がフォトスタジオだと知り、今までフォトスタジオというとショッピングモールの一角にある、ディズニーなどキャラクターで可愛らしく装飾された店内と、沢山のドレスが入り口にあるイメージでいたので、ライフスタジオの風貌に興味を持ちました。

その後、長女が誕生し、ライフスタジオのホームページに掲載されていた写真を見て、真っ先に「ここで撮ろう」と思ったのが始まりでした。

他のフォトスタジオと比較しての感想

ライフスタジオでの撮影以外にも、キャンペーン等を利用して他のフォトスタジオを利用することがあります。

利用したことがあるフォトスタジオは、街中にある写真館やショッピングモールに併設されているチェーン店です。

街中にある写真館などでは、背景が一色のスクリーンだったり、小道具がなかったり、「これぞ記念写真!」というような王道の写真に仕上がります。

私は少しつまらないなーと感じてしまいますが、おばあちゃん世代には「やっぱり写真はこうでなくちゃ」と好評でした。

チェーン店のフォトスタジオは、固定カメラを利用していることが多く、出来あがった多くの写真を見比べると、子供が違うだけで同じような仕上がりになることが気になります。

カメラの前に立たされるという感覚で、子供も緊張するのか、1歳までの撮影は泣いてしまい苦労することが多かったです。

購入する商品次第だと思いますが、写真館などは撮影料が高くつく場合も多く、金額的にはどこで撮ってもライフスタジオでの撮影とあまり変わらないように思います。

それならライフスタジオで撮影したいと思うのが、私の感想です。次の項目では詳しく、ライフスタジオで撮影を続けたい理由を紹介します。

ライフスタジオで撮り続ける理由

他のフォトスタジオで固定カメラの前でポーズを撮って、上手に出来るまで撮影が続き、飽きて泣きだす子供たちを見て、撮影すること自体を諦めようかと思うことがありました。

ライフスタジオでは、自由にしている瞬間を撮影してくれるので、子供にも負担が少なく、むしろスタッフと遊びながら楽しそうに撮影が続きます。

2歳を過ぎてからの撮影では、「かかとで何か踏んだかも、見てみて」という問いに、娘が足を見てその瞬間を写真に収めます。出来た写真はすごく決まったポーズで驚きました。子供の楽しませ方、扱い方が上手なのも、ライフスタジオで撮影をする理由の1つです。

初めてライフスタジオで撮影をしたとき、こんなにも見飽きない写真があるのか、と思いずっとアルバムを眺めてしまいました。

それは、他のフォトスタジオの写真とは違い、自然光が入るスタジオで、自然な表情でいる子供たちの姿に色々な発見を感じたからです。

写真は、笑っていなくてもいいし、カメラ目線でなくても、その一瞬に子供たちの成長を感じることが出来る、だから私はライフスタジオで撮った写真が好きで、これからも撮り続けたいと思っています。

ライフスタジオで素敵な写真を撮ろう

ライフスタジオで素敵な写真を撮ろう

予約が取りにくいライフスタジオですが、実際に撮影をしてみると沢山の人に選ばれる理由が分かります。

ライフスタジオの写真は、家にずっと飾っていたいと思えるアートのような写真です。

七五三や子供の記念日など以外でも、成長の記録を残すフォトスタジオとしておすすめできます。

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする

ライフスタジオ新松戸店で子どものバースデーを撮影しての感想
Facebookページを作りました♪
リルリルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!