柏桜台保育園に見学へ行ってみたまとめ

柏桜台保育園に見学へ行ってみたまとめ

柏駅から徒歩10分程の小高い丘の上にあるのが柏桜台保育園です。

駅から近いとは言い切れませんが、電車通勤をするママにとっては貴重な中央地区にある保育園で、人気がある公立保育園です。

今回は実際に柏桜台保育園に見学に行ったので感想をまとめました。

スポンサーリンク
広告大

柏桜台保育園を見学しようと思った理由

柏駅を中心とする中央地区にある保育園で、私の自宅からも比較的近く、柏駅からのアクセスも良好であるため入園を検討している保育園の1つです。

<保育園選びの基準>

  • 自宅から徒歩20分圏内
  • 駐車場がある
  • 柏駅からのアクセスがいい
  • 園庭がある
  • 土曜保育、延長保育が充実している

下調べをした段階で、柏桜台保育園も上記の基準に大体当てはまりました。

柏市は待機児童ゼロを掲げている市で、国基準の待機児童ゼロを3年連続達成した市でもありあます。

しかしそれは園を選ばなかった場合であり、希望する保育園に入れている人はほとんどいないのが現状です。月齢が低ければ低いほど、入園は厳しいと思います。

本当は、保育方針や園の雰囲気を重視して入園させたいし、保育園見学も行きたいのですが、そうは言っていられないので、入園後に仕事と育児の両立がしやすいことを条件に、立地や保育時間を重視して選んでいます。

次の項目からは、下調べの内容を含めて見学の準備を紹介します。

柏桜台保育園の見学前の印象

柏桜台保育園は車がほとんど通らない路地の一角にあり、保育園の前を日常で通り過ぎるということはない場所にあります。

そのため、見学をするまで保育園の様子が全くわかりませんでした。

「場所だけはわかるけど…」というのが、柏桜台保育園を見学する前の印象でした。

見学の準備

見学の準備

①保育園の概要を調べる

  • 園の方針
  • 生後何日から預けられるか
  • 保育時間、延長保育の有無

保育園の概要については、事前に保育園のホームページや市役所等にある保育園紹介冊子などで確認することが出来ます。

柏桜台保育園の情報も、柏市の子育て支援サイト「はぐはぐかしわ」で確認することが出来ます。

事前に確認出来る内容は、見学のときに質問することがないように把握しておきましょう。

延長保育については、当日の予約が出来るか、何時までの連絡で可能かなど、詳細を見学の際に確認することが必要です。

②見学予約をする

  • 保育時間中の見学は可能か

4月入園を予定しているママが多いため、10月以降は見学が込み合うことがあり、希望する日程で予約が出来ないこともあります。

小規模保育園や認可外保育園などは受付順で締め切る場合もあるため、見学は早めに済ませるようにしましょう。

私が柏桜台保育園を見学したのは、9月中旬頃で、来年度4月からの入園を検討しているママが他に2組一緒に見学しました。

見学するにあたって込み合っているという様子はありませんでしたが、保育園に見学予約の電話をしたときに、「他に見学の方がいるのでこの日程はどうか」というように案内されました。

③質問したいことをまとめる

  • 持ち物について
  • 給食やおやつについて
  • 呼び出しや欠席の基準
  • 保護者の参加が必要な行事や役員があるか
  • 保育料以外にかかる費用について

私のように、他のママと一緒に見学する場合も考えられます。

見学に確保される時間もあまり長くないため、質問は事前に考えておき手短に済ませるようにしましょう。

柏桜台保育園は、見学しようと思った保育園の中で唯一見学前に保育園の前を通り過ぎたことのない保育園でした。

そのため、「場所だけしかわからない」という状態が私自身はとても不安で、まずは園の雰囲気だけでも知ろうと思い、最初に園庭開放の時間に子供たちを連れて遊びに行きました。

園庭開放など保育園で行っているイベントは、園庭で遊んでいる園児と一緒に過ごすことが出来たり、先生たちと話をする機会が出来たりするので、見学準備の一環として参加するのもおすすめです。

実際に柏桜台保育園を見学してみて

柏桜台保育園の情報は、先に見学をしていたママ友や、子供が通園しているママ友から話を聞くことがありましたが、実際に自分で見学をしてみないと分からないことが多いなと感じました。

柏桜台保育園の第一印象

柏桜台保育園の第一印象は、園児たちが人懐っこく、のびのびと園庭で遊んでいる姿に惹きつけられました。

柏市内の中央地区にある保育園は、園児たちが遊べるほど広い園庭がある保育園がなく、他の保育園の見学に行っても園児たちが園庭で遊んでいる姿を見ることが出来ませんでした。

柏桜台保育園に近づくと、園庭で遊ぶ園児たちの声が聞こえてきて、実際に保育園の門をくぐると遊んでいた園児たちが近寄ってきて、娘に向かって「こっちで遊ばない?」と声をかけてくれる子もいました。

帰るときには、「また来てねー」と手を振ってくれて、娘も嬉しそうにしていました。

保育園での生活はそのまま園児たちの態度や明るさに出るのではないかと考えているので、第一印象がとてもよかったです。

見学してみて良いと思ったところ

公立保育園なので、持ち物や制度なども含めて、無難な保育園というのが良いと思いました。

私立保育園のように他と差別化するような特色がないので、子供の生活の場として親しみやすい印象も受けました。

今回、見学の案内をしてくれたのは手が空いていた若い先生でしたが、見学の途中で園長先生とも話しをすることが出来ました。

園長先生も積極的に保育に参加している様子が良かったです。

見学してみて気になるところ

先生たちを含め、園の雰囲気やルールなどで気になる点はありませんでしたが、新しい私立保育園などと比べると、施設の古さや設備などが少し気になります。

  • 校舎が古い

柏桜台保育園の見学よりも先に、比較的新しく出来た私立保育園の見学をしていたので、校舎の古さが気になりました。

柏桜台保育園は柏市内で1番に出来た公立保育園で、私の父が柏桜台保育園の卒園児です。父いわく、園庭の雰囲気こそ変わっているけど、園舎は昔のままだということです。

でも、しっかりと掃除や整備がされているので、安心して生活することが出来そうです。

  • 駐車場が離れている

保育園専用の駐車スペースが数台分確保されていますが、柏桜台保育園に隣接しておらず、徒歩3分程の場所にあります。

保育園までの道は車の出入りがほとんどない細い住宅街を通ることになるので、事故の心配は少ないと思いました。

ただ、駐車場から保育園まで少し距離があるため、子供連れ+荷物を持っての登園が大変ではないかと思いました。

一般の月極め駐車場の一角を借りているので、保育園関係者以外も駐車場を利用することになります。

駐車場の入り口が国道16号線と交わる交差点のすぐ手前にあるため、朝夕の時間帯はかなり渋滞する道路であることが気になりました。

  • 先生の異動がある

公立保育園なので、先生の異動があります。

あまり頻繁にはないと伺いましたが、先生が変わることで園の雰囲気もガラッと変わると思います。

見学時にいた先生たちと、今の柏桜台保育園の雰囲気が好きなので、先生の異動があることは少し気になるところでした。

見学してみたまとめ

見学してみたまとめ

柏桜台保育園では、一時保育をやっていないため、入園前に園生活を体験させる機会がありません。

ですが、午前中に園庭で自由に遊べる園庭開放が昨年度よりスタートし、園庭で遊んでいる園児たちと遊ぶことが出来ます。

私も今回の保育園見学の前に何度も園庭開放に娘たちを連れて行っていたので、園児たちの様子や先生と園児の関わり方は見学時間以外で感じることが出来ました。

そのため、見学のときは保育園のルール細かい持ち物の確認など、制度的な部分を中心に集中して話を聞くことが出来たのでよかったです。

柏桜台保育園では頻繁にではありませんが、園舎内で育児講座を行っているので、保育園見学以外にも利用してみると、見学時とは違った園の雰囲気を感じることが出来るのでおすすめです。

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする

柏桜台保育園に見学へ行ってみたまとめ
Facebookページを作りました♪
リルリルの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!